最新レトロ1.5号機の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/02

お久しぶりです、皆様お元気ですか?
自分は激務の年度末がようやく終わり、少々ほっとしております。

天馬シリーズも永くなりましたが、これが本当のラストです
(お付き合い頂きありがとうございました)
もし、これから皆さんが天馬を購入されました時は、メンテの参考になれば幸いです。


さーて、モーターの軸とストッパーは予備品と交換し、元通りに組上げてみました。

0 026

一応、清掃も兼ねて全体を磨いたつもりですが、完璧には塗装しかないようですね。
モーターの軸にファンが付いてますが、ドリセブ用のオマケってことで...( ^ω^)

スポンサーサイト

03/21

おっと、更新が滞るところでした(汗) 皆様お元気でしょうか?

天馬シリーズもやっと完結ですが、正直一番触りたくない部分ですよね。
(だってコインに触れる所が一番汚れてますから...)

天馬くんのホッパーですが、コインドラム(正式名称不明)の裏板は
なんと、ワダチができる位に磨耗しておりました。
よほどグルグル回ったみたいですね...(だって、1.5号機はクレジット機能が無いし)

0 021

分解したことのある方ならご存知かと思いますが、この部分は3分割方式で、
コインドラム + 薄いベアリング(スラストベアリング) + 底板(写真の部分)
とサンドイッチ方式になっています。

つまりこの溝は、長年押さえ続けられたベアリングの痕でしょうね...(´・ω・`)

03/12

最近ブログで思うのですが、あまり1機種で更新を引っ張るのは如何なのでしょうか?
自分としては、なるべく細かく修理箇所を載せて、メンテの楽しみでも分かって頂ければと
思うのですが、余り引っ張り過ぎると飽きられますよね(涙)
皆さんはどう思われますか?

春が近くなり、ちょっぴりセンチ な(死語)ヒテロでした (爆)


さてさて、天馬も大御所ですが、やはりホッパーにもガタがきてました。
皆さんに愛された名機ですから仕方がないですね。

このコインホッパーは 旭精工株式会社製 で、レトロ台から現行機種まで活躍されている
モノですよね。

コインの払い出し枚数がおかしいのは、大体ですが、ストッパー?(正式名称不明)の
不良が多い様に思います。

0 002

この赤丸部分 (ストッパーと呼ぶ事にします) が引っかかり、モーターの回転を
止める訳ですが、見ると結構、磨り減ってますねぇ
(白色の四角い山がありますが、左側がナナメに磨耗してますね)

0 005

コインが払いだされる順序としては、憶測で...

①センサーが規定枚数を感知する
②モーターへの電源オフと同時に、ストッパーを引っ掛ける為のレバーが動く
③モーターが惰性で回るのをストッパーで止める
④規定枚数分で止まる

だと思うのですが、下の写真の通りストッパーを引っ掛ける為のレバーも、
頭が磨耗してますから止まらない。

結局、モーター惰性分1枚多く排出されるみたいです。 ヽ(;´Д`)ノヤメテー

0 006

┐(´д`)┌ヤレヤレ

03/11

天馬もようやくですが、組み上げてみました。

からあげ君の外箱を移植でしたが、マイナー機だったので使用頻度も少ないのか(涙)、
結構丈夫で良い感じですねぇ (*゚▽゚)/

0 037


ええ、
からあげ君とは基盤の止め方が違いますので、ダボ(木製のピン)がありませんが、
要らないでしょ? 基盤って重たくないし...

0 040


からあげ君との移植まとめ

共通点(ケース)
①外形寸法が同じ
②ドアヒンジ位置が同じ
③ドアシリンダー竿の相手位置が同じ
④ドラムリール高さが同じ

違い・注意点(すべて対応可能)
①基盤の位置(ネジ止め)
②電源BOX位置(ネジ止め)
③集中基盤位置(台座となる木片ごと移植して対応)
④ドラムリール留め金具の数(天馬は3箇所 からあげ2箇所 問題なし)
⑤配線ケーブル引き直し
⑥ホッパー位置金具(底板)の移植(天馬とからあげはホッパーが違う為、流用できない)


プロフィール

現在の閲覧者数

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。